猫にとって良いキャットフードというのはどのようなものでしょうか。基本的に、人間と同じです。良質な素材を用いて必要以上の添加物を含まない食事が理想的です。最近では添加物不使用や、オーガニック素材を用いたものも増えています。ただ、このようなものは必然的に価格が高くなりますから、購入が続けられる価格帯のもので納得できる製品を見つけることが重要です。

添加物が悪いというイメージが強くついていますが、添加物も全てが悪いものではありません。添加物として表記されているものの中には安全が確認できているものもありますし、天然成分を用いているものもあります。そして、添加物がなくなれば腐りやすくなり、品質を保持することが難しくなりますから管理がしやすいものを選ぶことも重要となります。そこで、添加物が入っているものを全て悪いとせず、添加物の種類とその量を確認することが重要です。賞味期限があまりにも長すぎたり、他の製品よりも添加物の量が多すぎるものは避けたほうが良いと言えます。

オーガニックと書かれていても、すべての食材がオーガニック食材ではないこともありますし、食材はオーガニック食材でも製造の際に添加物をたくさん投入していれば意味がありません。そのような細かなところまで確認した上で、自分のイメージしているオーガニックフードであるかを確認することが重要です。